×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



  Career Development  Career Design Progrum  
Career Design
キャリア開発   
キャリアデザイン




キャリアコンサルタント試験練習問題   理論家2 

2 次の事柄と関係の深いキャリア理論家や人物を答えなさい。

問題C

@アセスメント                     A積極技法                              

B ノン・リニア                    Cバウンダリーレス  
                           

Dプロティ―ン・キャリア   
               E 1979仕事の要求度コントロールモデル       

F漸進的リラクゼーション法               G社会再適応評価尺度 SRRS               

H社会的学習理論(観察学習・デモリング)        Iプラスの強化を使用                   

J認知−感情−行動                   

K自分自身への期待は、つとめて困難に対処しようという意志力、払う努力の総量、障害に粘り強く向かっていく力とそれぞれ関係がある                                     
L共感的理解                                      

【解答と解説】

@J.コーチン   A Gイーガン   B コリンとヤング(直線上を真一文字に駆け抜けるのがキャリアではないという)   
Cアーサ―とルソー (同じ土俵の上で開発されるのではなく組織横断的なキャリアシフトが一般的)  
Dホール
(組織に主導されるのではなく、個人が自身の必要や願望に応じて舵をきる、変幻自在に)
Eカラセック    F E.ジェイコブソン  Gホームズとラーエ Hバンデュラ Iスーパー、クルンボルツ
Jエリス(論理療法) Jエリス(論理療法) Kバンデュラ   L ロジャーズ














セルフコントロール法 は何理論                   学習理論  

セラピーでよく使う理論                       ロジャース

毎日30分ほどの短時間                    パウエルとエンライト



キャリアコンサルタント試験練習問題  理論家2 





キャリアカウンセラー練習問題理論家



キャリア開発 キャリアデザイン  」へ