×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  INDEX   Career Development  Career Design Progrum  
Career Design
キャリア開発   
キャリアデザイン


カウンセリング理論 2  アルバート・エリス    Career Counseling  養成問題 

  アルバート・エリス(Albert Ellis、1913年9月27日 - 2007年7月24日)


  米国 臨床心理学者    論理療法 Rational Therapy
 
練習問題

1問1答式  (重複問題あり)  *暗記トレーニング用に作ってあります。

(     )に適切な言葉を挿入しなさい

《  論理療法           1955 アルバートエリス》

クライアント中心の心理療法に直接反論

人間とは 人間以下でもなく、超人間でもない。よい行動をすることも悪い行動をすることもある。

Q人間は遺伝や環境の圧力を受ける面もあるが、(    )をもっており、自分で選択して人生をコントロールする。 

                                          A 自由意志

Q 人間は生まれながらに,自滅的で(        )な行動をとり、外部の教えや条件に適合しようとする強い傾向がある。       

                                         A 非論理的

Q『人は生まれながらに健全な選択能力を持っている』は誰の理論か?          

                                          A ロジャース   













Q人生の目標は幸福と満足であり、目標達成には(   )的な選択をすることは理にかなっている。       

                                            A 長期

Q非論理的な信念の原因は何か?                           A ねばならない主義(masterbation

Q ABC理論とは        A出来事や状況(物理的) Bその人の思い込みや信念(受け取り方) C反応(感情・行動)       

Q3つの支援の条件と介入は    1無条件の受容 2非論理的な信念の特定  3反論説得法 強く(C)信念を反論して修正する

Q論理療法の3つの側面は                                A  認知−感情−行動

Q論理療法のカウンセラーの重要視する点は                A 現在の信念と引き起こす結果に反論する

Q論理療法の中でABC理論は問題の(   )で、反論説得法は問題の(     )  

                                            A原因、解決法 










カウンセリング理論 2  アルバート・エリス    
 Career Counseling  養成問題 
  アルバート・エリス(Albert Ellis、1913年9月27日 - 2007年7月24日)
  米国 臨床心理学者    論理療法 Rational Therapy
 



キャリアカウンセリング・歴史問題1


キャリア開発 キャリアデザイン  」へ