×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      あなたの就職活動どのタイプ


■計画型


就職活動の必要性を自覚、自己分析、業界研究、情報収集、選択、訓練、行動等計画的であり、自分で決定できる理想タイプ
■苦悩型


計画的に意思決定をしようとはしても、途中でいくつかの選択肢に気づき、インターネット等の情報収集に没頭しすぎて、なかなか決心できないタイプ
■衝動型


まずはこれを決めて、あとで考えよう。」情報収集や比較に時間をかけないし、別の業種、職種、会社を探さない、さっさと一つの会社のみ選び取る。
■直感型


「ま、この会社でいい気がするから。」先輩や先生の意見など聞かなく、広い情報収集もしない、自分の主観や判断で即決する。
■従順型


みんなその会社がいいというなら、私もそれでいいわ。」他人や社会規範に従う。自分のことを他人が決めることを許すタイプ。人任せ。
■延期型


『♪明日がある、明日がある、明日があるさ』と言いながら卒業式まで行っちゃうタイプ。
意思決定すべき必要は感じていても、決断を延ばしつづける。
■運命論型


「人生なるようになるさ。自分の力で決めたって、どうせ転職するんだから、、フリーターでも・・・。」結局積極的な活動を止めてしまうタイプ。

■無力型


就職活動の必要性はわかっているが、私には何もできない。」結果が恐ろしくて前に進めないタイプ 

いろんなタイプの友達がいるよね。このHPを見ている人はみんな
計画型タイプだと思います。
さあー、これから就職活動、どんな苦難に当たっても最後までがんばるぞー!


米国の心理学者 ディンクレッジ意思決定の8つのスタイル を参考にしています。
(Dinklage,L.B)




 上記タイプの矯正方法は後日掲載します。


           リンクHP集