×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



  INDEX   Career Development  Career Design Progrum  
Career Design
キャリア開発   
キャリアデザイン


キャリア・アンカー    Career Anchor  



キャリア・アンカー
とは、米国の組織心理学エドガー・H・シャイン(Edgar H. Schein)によって提唱された概念。

 キャリアを選択する際に最も大切な(どうしても犠牲にしたくない)価値観欲求のことで、

周囲が変化しても自己の内面で不動な(これだけは譲れない)ことをいう。

シャインキャリア・アンカーを「管理能力」「技術的・機能的能力」「安全性」「創造性」「自律と独立」の5つに分類した。









一度形成されるとその人の生涯にわたって職業上の重要な意思決定に際して影響を与えつづけるといわれる。

また、就職後の人事制度、配属や異動、人材育成にも考慮する必要があるとされる。


後年追加された3つのキャリアアンカー

@ 社会貢献

A 全体的な調和  個人、家族、仕事のバランス 

B チャレンジ 



アンカーとは船の錨(いかり)で、キャリアのよりどころとなるもの。



・組織の3次元モデル 円錐   ・ 







キャリア・アンカー    Career Anchor



キャリア開発 キャリアデザイン  」へ